MENU

ステロイド注射は危険?


黄色ニキビの数ある治療法の1つとしてステロイド注射が用いられるケースがあります。

 

ステロイド注射において使用されるのは、ケナコルトと呼ばれる抗生剤です。

ステロイド注射のメリット

ステロイド注射のメリットとは、炎症の強い黄色ニキビに効果を発揮するという事です。

 

この他にも、激しく化膿している黄色ニキビやしこりのある黄色ニキビにも効果を発揮してくれます。

 

また、デコボコとしたクレーター状のニキビ跡に対しても、効果を発揮してくれるでしょう。

 

さらにステロイド注射のメリットとして、ニキビ跡も最小限にしてくれるという事も挙げられます。

 

ケナコルトは炎症を抑制し、腫れも沈めてくれるので、ニキビ跡が大きく残る心配がありません。
そしてステロイド注射の最大のメリットとは、即効性があるという事です。

 

直接気になるニキビにケナコルトを注射するので、他の治療法よりも即効性に優れており、最大のメリットと言えるでしょう。

ステロイド注射のデメリット

そんなステロイド注射にも、当然ながらデメリットも存在します。

 

最大のデメリットとは、広範囲の治療に不向きであるという事です。

 

ステロイド注射では、1度の治療で1つのニキビを治療するのが基本です。

 

その為、複数のニキビを1度に治したいという方には不向きと言えるでしょう。

 

複数のニキビを治すには、何度もステロイド注射を受けなければいけないというデメリットに繋がるのです。

 

この他にも挙げられるデメリットとは、費用の高さがあります。

 

1度の注射でおよそ5,000円から1万円の費用が発生し、診察料として1,000円から3,000円程度の費用がプラスされます。

 

 

こうした費用の高さにより、何度も通院してケナコルトによる治療を行うのは難しいという方も少なくありません。

 

 

しかし、炎症の強い黄色ニキビが出来やすい体質の方にとっては、非常に有効な治療法と言えるでしょう。
そこで興味のある方は、1度専門医に相談してみると良いでしょう。